​退団のお知らせ

いつも劇団言魂ならびに劇団言魂の劇団員を応援いただきありがとうございます。

この度、劇団言魂を照明としても役者としても支えてくれた関大祐と、

精力的な活動で新たな風を劇団に吹き込んでくれた柳田光優が退団することとなりました。

つきましては2人からの退団の言葉を掲載させていただきます。

お世話になっております。
この度、劇団言魂を退団する運びとなりました。

理由としては、僕自身の演劇に対する気持ちの変化と身の回りの環境の変化です。

劇団員として約一年間の活動でしたが、劇団員や北九州の方々、色々な方に本当に良くして頂きました。
本当に感謝です。ありがとうございました。

今後については、まだ考えがまとまっていません。
ですが、ゆっくり自分の信じる道を歩んでいきたいと思います。

本当にありがとうございました。
これからも劇団言魂をよろしくお願い申し上げます。

関大祐

 

今回、退団することになりました、柳田光優です。

 

大学生になって初めて演劇というものを知ったキッカケになったのがこの劇団言魂です。

高校生まで陸上部だったこともあって演劇とは無縁の生活でした。

 

そんな自分が映画に出たいという思いで、よく分からず探して見つけたのが言魂でした。

自分が初め思っていた劇団四季のようなミュージカルのような舞台とは違い、言葉が飛び交い、

目の前で生で起こっていく事象を眺めることが出来る、なんてすごいものなのだろう、と感じたのが演劇でした。

その演劇を自分としては、もっと広く見つめ直したいと考えました。

言魂しか知らない状況に身を置いていると、演劇に対して受け身的な態度に収まってしまう自分がいました。

自発的に作りたいもの、やりたいことを考えるため劇団言魂から離れるという決断に至りました。

劇団言魂のミッツとして応援してくださった皆様、ありがとうございました。
これからは無印のミッツとして頑張っていきます!よろしくお願い致します。

​柳田光優

関大祐と柳田光優を応援していただいた皆様には心から感謝いたしますと共に、

二人の門出と、劇団言魂一同を今後ともご声援いただきますようお願い申し上げます。

​2022年9月30日 劇団言魂一同